【関西に特化した】トラックドライバー採用求人サイト

ロジジョブ関西

〒541-0044 大阪府大阪市中央区伏見町4丁目4-9 淀屋橋東洋ビル3階

受付時間
平日 月〜金 9:30〜18:00
090-8572-1521
050-5370-0464

今いる社員をプロとして育てる(企業内大学)

2021年11月08日

 

「人材育成は環境変化に対応できているか?」

・対応できていない、対応策を検討又は実施(62.3%)

・対応できていないので見直しが必要(36.5%)

・対応できている(7.1%)

・現状の把握・分析ができていない(4.1%)

1.今、企業内大学は、大手企業が続々と導入。

 ①企業内大学は、大手企業で続々と導入している人材育成の新たな手法です。

 ②今までの社員教育を違って、企業が一方的に行うのではなく、社員自身が受講したいと

 自発的に声を あげなければ実施されません。

 ③社員と会社が手を取り合って企業内大学を開設することで双方に大きなメリットが生ま

 れます。

 

2.一般的な社員教育との違い

 ①社員研修は、業務上必要とされるスキルを身につけさせるために行われています。コン

  プライアンス 研修、BCP研修、安全研修、品質トラブル研修等。

 ②一方、企業内大学は社員の「学びたい」「成長したい」の意欲に企業が応えるもので、

  社員の能動的な学習とキヤリアアップを目指しています。「何を学ぶか」「どのように成

  長したいか」と言った社員の個人毎に選ぶことで内容が多様化する意味で従来の社員教育

  を異なります。

 ③研修内容は、ボトムアップ型であり、社員が「この内容を学びたい」

 

3.中小企業における「企業内大学」の考え方は、「大手だからできる」「日々の業務が忙し

  くて」「残業になるから」などの考え方が主流です。最小から無理な理由を探して前に進み

  ことができません。有名な「いつやるのですか」「今でしょう」は中小企業にとって大事な

  ポイントではないでしょうか。